MENU

ちょっとお散歩

205年ぶりの公開という事で、コチラの像を拝観しに深大寺へ散策がてら行って参りました。

www.tokyo-np.co.jp

歴史に疎い私は、この像にどんな価値があるかなんて、全く知る由もなく、ただ、205年ぶりという物珍しさに惹かれて参拝したのであります。

 

実物の像は15cm程の小さなものでしたが、眼光鋭い目力と、どこか近寄りがたい、不思議なオーラを放っていたのが、とても印象的でした。後で調べてみたら、疫病退散のご利益で知られているとのことで、まさに今の流行病を退治してくれるのではないかという願いを込めて、205年ぶりの公開に踏み切ったんだそうな。今回、拝めたのはラッキーでしたが、これから先の未来永劫、なるべくなら鬼大師様の出番は少ない世の中であって欲しいものです。

 

拝観後は境内をしばし散策。緊急事態宣言解除の影響もあってか、中々の人出。

f:id:no-smile_no-life:20211115133430j:plain

 

f:id:no-smile_no-life:20211115133955j:plain

店頭で焼く団子がやたらにうまそう。

 

f:id:no-smile_no-life:20211115134441j:plain

堪らず、ほおばりながら

 

f:id:no-smile_no-life:20211115135913j:plain

紅葉狩りを愉しみつつ、帰路につきました。

 

そんな近場を散策した翌日は、ちょっと遠出してお台場へ。

f:id:no-smile_no-life:20211115140534j:plain

BMW GROUP Tokyo Bay

ここお台場のBMWは、1年ほど前までは、無料試乗が出来たんですが、現在は2時間3,000円(税込)の有料制となりました。

 

有料化の原因は、激速Mモデルに試乗したお客さんがド派手な事故を起こしたのがキッカケなんだとか。信じるか信じないかは、あなた次第(笑)

 

以前、無料試乗に訪れた際はとてもウエルカムな感じで、「ココに車を停めてお台場をご自由に散策して下さい」みたいなノリだったんで、今回も同様の対応を期待してお邪魔したんですが、到着すると駐車場の入り口から何だか様子が違う。警備員の数が明らかに増えており、停める場所も強制的に指示され、クルマを降りるや否や、何やら紙を渡されます。そこには入庫時間が記されており、但し書きとして「クルマを置いたまま、この施設以外へ行くのはご遠慮下さい」みたいな内容が記されていたのであります。

 

おいおい、かつてはこんなんじゃなかったぞ

 

大抵厚顔無恥な私ではありますが、そんな紙まで渡されて、無断駐車して遊びまわる程、図太い神経はさすがに持ち合わせておりません。到着から5分も経たず退散し、しぶしぶ有料駐車場に移動させたのであります。何だかなぁ。

 

さて、今回お台場に来た目的は2つ。

 

一つ目がこちら。

f:id:no-smile_no-life:20211115153207j:plain

ガンダムベース東京

f:id:no-smile_no-life:20211115153908j:plain

何でも、酔っぱらった私が「ガンダムベースにプラモを買いに行こう!」なんてほざいたんだそうな。全く覚えてないんですが、きっと自分が行きたかったんでしょう。心は少年のままのオッサンです。

 

f:id:no-smile_no-life:20211115160356j:plain

結局、まんまと二つも買わされるハメに。次期車は私のお小遣いから捻出しなければないんで、ホントはこんな無駄使いをしてる場合じゃあないんですが(合掌)

 

f:id:no-smile_no-life:20211115170437j:plain

ランチを済ませたら、2つめの目的地があるビーナスフォートを目指します。

 

その目的地とはこちら。

www.megaweb.gr.jp

 

トヨタが運営するこのメガウェブ、今年いっぱいで22年の歴史に幕を下ろすらしいんで、無くなる前に、一度は体験しておこうという訳です。

 

お目当てはこのクルマはコチラ。

f:id:no-smile_no-life:20211115161644p:plain

ミライ

近所でこのクルマの試乗を申し出るには、如何に厚かましい私でも流石にハードルが高く、躊躇するレベル。でも、ココなら300円払えば、誰にも気兼ねせずに乗れるハズ。そう考えた訳であります。すごいぞ、メガウェブ!無くなってしまうのは実に勿体ない。22年間、その価値に気付かなかった、私の方に問題有りか。

 

f:id:no-smile_no-life:20211115163254j:plain

他のクルマには脇目も振らず、一目散に受付を目指します。

 

 

もとい。

 

 

f:id:no-smile_no-life:20211116111246j:plain

滅多にお目にかかれない

 

f:id:no-smile_no-life:20211116112712j:plain

レーシングマシンや

 

f:id:no-smile_no-life:20211116130847j:plain

貴重なスポーツカーのお尻を、暫く眺め入っておりました。

 

が、いつまでも萌えてる場合じゃあありません。いよいよ目的の試乗会場へ向かいます!

 

 

f:id:no-smile_no-life:20211115164857j:plain

撃沈。

 

 

調べてみたら試乗は11時~18時迄、40分間隔で実施され、1回の実施につき予約できるのは5組までとのこと。更に、実施する回数は1日に11回しかないので、1日に試乗できるのは55組(5組×11回)のみらしい。こんなに難易度が高いとはつゆ知らず、のこのこと現地で当日予約しようとした自分。とことん考えが甘かったアホ、ここに極まる。

 

閉館まで、まだしばらく時間があるんで、チャンスがあれば、平日にでもリベンジしたいと思っております。

 

それではまた(笑)