MENU

2022 箱根旅行記~前編~

リングフィットアドベンチャーのレベルが900に達したにも拘らず、正月太りが未だに解消されない今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか(笑)

 

さて、GWの宿泊施設のぼったくり価格を避け、延期しておりました箱根旅行に、先日行って参りましたので、綴らせて頂きます。

 

天候は二日間とも梅雨の合い間に広がる青空。日頃の行いがモノを言うのでアリマス。

が、雲に隠れ富士山は全く拝めず。まあ、私の日頃の行いなんぞ、こんなもんです。

 

当日は先ず、もはや恒例の、あげかま手づくり体験教室へ。

www.kamaboko.com

 

相変わらず、出来立てのあげかまのお味は格別です。

 

そして向かうランチも、これまた恒例のコチラ。

www7.plala.or.jp

 

カミ様と息子は、お約束のコレを。

パングラタン

だがしかし、量もカロリーも、50歳のオッサンの身体にはさすがにヘビーと判断、

ここは自粛し、コーヒーのみでスルー。

 

その後、私が昼食に選んだお店がこちら。

loco.yahoo.co.jp

 

リーズナブルなのに、ボリューミーな海鮮丼が有名・・・

 

 

ん?

 

 

まさかの臨時休業orz。

 

 

あまりのショックに、写真も撮り忘れ。

 

 

、日頃のい・・・

 

 

仕方がないんで、計画変更。早々にクルマを宿に預け、箱根湯本で食べ歩き作戦です。

 

因みに今回の宿はこちら。

www.hotespa.net

 

極上のホスピタリティが嬉しい、共立リゾート運営の宿なのであります。前回の箱根旅も同社運営のこちらの宿。

no-smile-no-life.hatenablog.com

 

あ、案件ではございません、念のため。

(↑益々怪しい)

 

ご当地ビールを呑みながら、

宮ノ下駅まで散策。

 

ルートはこんな感じ。

 

かのチャップリン富士屋ホテルに滞在した際に散歩したという、「チャップリンの散歩道」なるものがあり、当時に思いを馳せ、実際に歩いてみたら、中々感慨深いものがありました。

 

途中にあった神社にもお参り。

熊野神社

流石に、初夏の日差しの中を30分も歩くとカラダがヒートアップ。

 

ですんで、富士屋ホテルの対面にある、コチラで涼をとることに。

motonami.com

元はこの建物、バスの待合所だったんだそうな。

 

ドアを開けると、店内は中々の混雑でしたんで、かなり待たされると思いきや、2階席がありました。ラッキー♪

 

2Fはこんな感じ。結構広々。

 

皆でかき氷を注文。

 抹茶           イチゴ           マンゴー

ふわっふわで、すくうたびにほろほろとこぼれ落ちる氷は、いくら食べても頭にキーンとこないやつでした。マジで美味しい!再訪決定♪

 

クールダウンした所で、宮ノ下からは登山鉄道で箱根湯本まで下ります。

at 宮ノ下駅 with 登山電車

湯本の駅に着くやいなや、食べ歩き開始。先ずはこちら。

loco.yahoo.co.jp

 

昼飯抜きで空腹絶頂の私。写真を撮ってないことに気付いたのはこの時点。

 

しかも、ボケちゃっててゴメンナサイ。

 

それにしても湯本はもの凄い人出。完全にコロナ前と同等か、それ以上。堪らず裏通りに退避です。

 

路地を少し歩くと、お目当ての和菓子屋が。

www.yumochi.com

 

有名どころの詰め合わせを購入。

 

気を取り直し、食べ歩き再開です。

 

こちらのお店の

1930.co.jp

魚々串(ととくし)コーナーで、海の幸を注文。

 

出来上がりを待つ間に、再び喉を潤します。

これもボケててゴメンナサイ

アワビは焼きと煮、両方を食べ比べ。どとらも甲乙つけがたく、メッチャ美味しい♪ホタテもボリューミーで大満足。

 

更にいろんなお土産を

 

物色し、

 

〆のスイーツに選んだのがコチラ。

えゔぁ屋のソフトクリーム  映えスポなのに、映えてなくてゴメンナサイ

帰路は再び登山に乗り、宿のある小涌谷まで戻ります。

最後尾の特等席をGET。ハイボールを頂きながら、景色を満喫します。

 

スイッチバックで登っていくんで、運転の様子も見れるんです。

 

運転手の襟の刺繍がチョットお洒落。制服?

 

この時期は、あじさい電車とも呼ばれる箱根登山鉄道

車窓から見る、満開の紫陽花の景色は素晴らしいモノでした。箱根はどの季節にきてもイイですね。

 

長くなりましたんで、後編に続きます。

 

それではまた(笑)

クルマエンスーの近況

梅雨の晴れ間の爽風がとても心地よく感じる今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか(笑)

 

最近は、山中湖までの下道往復ドライブがマイブームの私。知らんがな。

 

で、長距離ドライブに出かける前には必ず、タイヤの空気圧チェックをする訳なんですが、これまでずっと、セルフスタンドに置いてあるエアタンクを利用してました。

 

が、常用のスタンドはこの地域で最安値でガソリンを提供する店ということもあり、給油後のその場所は常に込み合い、エアチェックをしたくても出来ない状況が続いていたのであります。

 

そこで、思い切って購入したのがコチラ。

 

お手頃価格ですし、いつでもどこでも、好きな時にエアチェックが出来るんで、スタンドの混雑を気にするわずらわしさから一気に解放されました。強いて難点を挙げるなら、作動音が少々うるさい事くらい。

 

で、先日、任意保険を保険屋のドライブレコーダー特約付きのものに変えてみたんです。

www.tokiomarine-nichido.co.jp

 

理由は保険更新のタイミングでしたし、仕事柄、保険に詳しいカミ様がオススメとほざく仰るんで。万が一の事故の際は、自動的に映像がセンターへ送信され、救急への連絡なんかもサポートしてくれるみたいなんで、パニックになりかねない有事には活躍してくれるでしょう。まあ、そんな事は無いに越したことはありませんが。

 

2カメラ一体型をチョイスしたんで、車内もバッチリ。文夫さんに殴られても安心です♪

 

でも、取付け時に問題発生。顔認識機能が付いていることもあり、取付位置の推奨はあくまでも運転席側。だがしかし、取付け業者から「著しく前方視界を妨げるし、室内も全体が映らないから運転席側はやめた方がいい」みたいなダメ出しがあったんで、仕方なく助手席側のこの位置に設置。

背の高いルーミーな車種以外は、運転席側への取り付けは厳しいと判断。でも、危惧した顔認識は、助手席側でも問題なく作動してくれたんでひと安心。顔認識されなくても、画面上の自分の名前をタップすれば良いだけなんで、使用上は何の問題も無し。

 

で、慣れてきて最近判明したのが、この顔認識機能がかなりイケテナイこと。走り出して暫くしてから「顔認識を開始します。クルマを安全な場所に停めて下さい」とのたまう。

 

 

走り出す前にやらんかい。

 

 

と、ツッコミの一つも入れたくなる残念仕様。まあ、あくまでも、顔認識はサブ的なもので、「基本的には走り出す前に自分の名前をタップしてね」ということなんでしょうけど、だったら顔認識要らなくネ?って感じ。因みに、顔認識されず、画面をタップしなくても、走り出すと監視はスタートします。

 

それから、これまで使っていたドラレコと違い、走り出したらモニターがブラックアウトするのにビックリ。走行中のモニターの映像は無意識に運転の集中力を削ぎ、事故の確率を上げる事が実証されているからなんだそうな。街で売ってる一般的なドラレコも、今はこれが当たり前?

 

そして、運転終了後にイグニッションをOFFにすると、「お疲れ様でした。今回の運転で急加速が〇回、急ハンドルが〇回、急ブレーキが〇回ありました。気を付けて運転しましょう」と、全くもって余計なお世話な有難い運転結果を報告してくれます。

 

自らの運転を顧みて、事故を未然に防いでほしいっていう意図なんでしょうけど、いかんせん採点が厳し過ぎ。山道を走った後なんかもう、まるで犯罪者扱い。でも、これらのデータが、今後の等級に反映される事は一切無い(カミ様に確認済み)との事なんで、ちょっと安心。否、反映されるようだったら、こんなドラレコ直ぐに解約です。

 

と、そんなある日。今年もきました、この案内。

 

前回の施工から早一年。

no-smile-no-life.hatenablog.com

 

正直、5年目のクルマに施工するのはどうかと、チョット悩んだんですが、そこは自称クルマオタクエンスージアスト。フロントの飛び石も、経年の割に殆どくらってないんで、今年も施工することに。

 

愛車は今年の10月に2回目の車検なんですが、無論通して、まだまだ一緒に駆け抜けていくつもり。

 

そして2年後、車検が切れる頃には、このクルマに箱替えしようかなぁなんて妄想している次第。

220i Mスポーツ

それではまた(笑)

 

ゴールデンウイーク2022

皆様、今年のゴールデンウイークはいかがお過ごしでしたでしょうか。

 

我が家は当初、箱根に1泊でもしようかと画策してたんですが、期間中の宿のボッタクリ価格に恐れおののき、時期をずらそうということで、今年のGWはほぼ家に巣ごもりでございました。

 

9連休と、時間はたっぷりあるんで、先ずは大晦日以来の大掃除を決行。不要なものをごっそり処分した後は、バスルームの水アカ取りや、床にスチームクリーナーをかけたりと、日頃のルーティーンではやらない箇所までじっくりと時間をかけて遂行。おかげで家はキレイになるわ、時間は経つわで、まさに一石二鳥の名案だった訳であります。自画自賛でゴメンナサイ。

 

とはいえ、ずっと引きこもっていたかというと、さにあらず。GW序盤におとずれる我が家の一大イベントが結婚記念日。今年はご近所のフレンチのお店でお祝いすることに。

ビストロ アン・プティ・ポン

un-petit-pont.com

 

頂いたものはこんな感じ。

フレンチは年に一度のささやかな贅沢なんですが、特別な日を感じられる、あの静かな感じが、とってもフェイバリットなのであります♪

 

そして中盤の子供の日は少年野球も練習は無しという事で、次男はスポーツ好きの義母と野球観戦に。ひいきのライオンズが快勝したらしく、上機嫌の義母。夕食でも一緒にどう?というお誘いを受け、急遽合流。

www.shouri-tei.com

 

プロ野球選手のプレーを初めて見た次男は、興奮冷めやらぬ様子で、大層喜んでおりました。これからますます少年野球に精が出る事でしょう。お義母さん、ありがとう♪

 

で、GWも終盤。こよみ通り出勤&登校のカミ様と息子達を尻目に、私はお休み。この時とばかりに一人峠を攻めまくったドライブを楽しんだのであります。

 

道志道(どうしみち)経由で山中湖まで往復。

 

車内からパチリ。

富士山が美しゅうございました♪

 

そして、ついにGW最終日の母の日。

 

母としても頑張っているカミ様に、ささやかながらプレゼント。

毎年恒例の花束と、彼女の好物のポテチとチョコを添えて。

花屋の帰りに、先日TVで紹介された蒸しパンのお店を発見。

しのぱん

www.shinopan.com

 

不定休で、しかも午後には閉まってしまう殿様商売のお店なんで、営業してるとラッキーなのであります。

 

TVで紹介された店に弱い私。ミーハーでゴメンナサイ。

やさしいお味で中々美味しゅうございました♪

 

という訳で、遠出はしなかったものの、お陰様で充実した連休となった今年のGW。近場でも、探せば目新しいものがあるもんだと、新たな発見のあった有意義なお休みとなりました。

 

時期をずらした旅行には、来月にでも行ければいいなぁと思ってる次第です。

 

それではまた(笑)