MENU

4回目のクリスタルキーパー施工

毎年恒例の、こんなハガキが今年も届きました。

 

f:id:no-smile_no-life:20210607133458j:plain

 

裏はこんな感じ。

 

f:id:no-smile_no-life:20210607133557j:plain

 

クリスタルキーパー(以下、CK)は、1度施工すれば1年間は洗車のみでOKという、メンテナンスフリーのボディコーティング。

 

愛機購入時、ディーラーからはご多分に漏れずコーティングを薦められましたが、所詮、実際に施工するのはディーラーのスタッフか、下請け業者(外注)。利益上乗せの割高な工賃を払ってまで、ディーラーに奉仕する気は毛頭ありません。で、3年前に真っ当な価格で、確かな仕事をしてくれるであろう専門店を探してたら、こちらのキーパーラボがヒットしたという訳。

 

コーティングのメニューはこんな感じ。

 

f:id:no-smile_no-life:20210607145137j:plain

 

5年間の1年あたりの費用は、真ん中のダイヤモンドキーパーが一番お得なんですが、ずっとCK一筋。理由は、1回の出費額が比較的少ないことと、一年ごとに上塗りすることで、より効果が持続するんじゃないかと思ったから。実際、施工直後の雨のハジキと言ったら、チョット感動するくらい。

 

で、これまでのコストを計算してみたら、4年目の今回でトータル74,200円。結構、お金かけちゃったな、ってのが正直な感想。年間18,550円で、ひと月あたりだと1,546円也。この金額を高いと思うか、安いと思うかは、人それぞれだと思いますが、クルマ趣味人の私としては、金額と作業内容のバランスを考えると、コスパもそう悪くなく、妥当なところかなぁと感じてる次第。

 

keeperlabo.jp

 

そんな理由で毎年施工してきたCK。

 

前回から一年経過した、現在の水のハジキ具合はこんな感じ。

 

f:id:no-smile_no-life:20210607140241j:plain

 

ハジキ自体は薄れてきてはいるものの、まだまだ効果は持続している状態。水の粒が集まって、流れ落ちてるのが分かります。簡易車庫を設置したことで、雨・埃・紫外線がシャットアウト出来てることも、効果の持続に貢献してるのは間違いなし。あ、洗車の頻度は3ヵ月に1回程度で、これまたキーパーラボの手洗い洗車を利用。

 

no-smile-no-life.hatenablog.com

 

というのもこのCK、公式ページには目立った宣伝は無いんですが、嬉しい特典があり、施工から一か月後に「メンテナンス」という名目で、有料の手洗い洗車が1回サービスで受けられるんです。

 

更に、キーパー施工車は以下の通り、洗車価格が割引に。

f:id:no-smile_no-life:20210609104623j:plain

 

かつては自力洗車一筋だった私も、洗車の度に発見してしまう、飛び石キズ&洗車キズに、メンタルが堪えられなくなり、他力洗車派へ。

 

だがしかし、頻繁に他力洗車をお願いできる程、おサイフに余裕はないんで、上のサービスを上手に利用しつつ、如何に少ない回数でお金をかけずに、キレイなボディを維持していくかを、課題として日々過ごしているのであります。

 

 という訳で今年も事前予約し、入庫してまいりました。

 

f:id:no-smile_no-life:20210614100226j:plain

 

f:id:no-smile_no-life:20210614100252j:plain

 丁寧な手洗い洗車の後、

 

f:id:no-smile_no-life:20210614100334j:plain

コーティング専用密閉ブースでCKが施工されます。

 

 

で、約一時間半の作業が終わり、

 

f:id:no-smile_no-life:20210614100404j:plain

 施工直後のボディの艶はこんな感じ。

 

今回も、納得のスバラシイ仕上がりに大満足♪

 

これでまた、1年間のキレイが続くのであります!

 

で、次回の洗車予定は施工後のメンテナンスタダサービス洗車。その次は、10月のディーラーの1年点検でのタダサービス洗車という予定になっており、既に今年は洗車代を捻出する必要がないのであります。

 

 

うっしっし♪

 

 

 それではまた(笑)